Edyや電子マネーの残高を確認するベストな方法

よかったらこの記事をシェアください

シチズンの歩数計で電子マネーを読み取り

EdyやSuicaの残高って不安になりませんか?
現金で足せば済むのですが、私は事前に確認したい派です。

EdyやSuicaなどの電子マネーの残高を、簡単に確認する方法を紹介します。
電子マネーの読み取りは、Androidスマホのアプリが簡単で便利です。
さらにシチズンの歩数計も最高に便利だったので、レビューも含めて紹介します。

Androidスマホのアプリが簡単

NFC搭載のAndroidスマートフォンがあれば、アプリで読み取るのが簡単です。

「マルチ残高リーダFree」というアプリでは、スマホの背面に電子マネーを付けるだけで残高の確認ができます。

マルチ残高リーダFree /Suicaやnanacoなど対応 - Google Play の Android アプリ
Suica・PASMO・WAON・nanaco・Edy・ICOCA・TOICA・Kitacaなどの残高を確認できる、シンプル・高速な電子マネーリーダーです。

対応するカードは以下の通りです。(公式ページから引用)

Suica・PASMO・WAON・nanaco・Edy・ICOCA・TOICA・SUGOCA・Sapica・Kitaca・manaca・はやかけん・nimoca・PiTaPa・icsca・りゅーと・ecomyca・OKICA・IruCa・Asaca・hanica・その他のSuica互換カードの残高を確認できます。また、nanaco・WAONについてはポイントやポイントの有効期限も確認することができます。
(WAONはカード内ポイントのみ参照可能です。センター内ポイントは見れません)
出典元:マルチ残高リーダFree /Suicaやnanacoなど対応

スターバックスやスーパーマーケットなどで使われる磁気式、バーコード式の電子マネーは読み取りできません。

iPhoneユーザーにもおすすめな方法

今のところiPhone(iOS)の電子マネー読み取りアプリはありません。
そこでEdyなどの残高を確認するのに、おすすめの端末があります。

シチズンの電子マネービューワー付き歩数計

シチズンの歩数計(万歩計)には、電子マネービューワーを搭載したものがあります。

TWTC501:歩数計:健康機器:シチズン・システムズ株式会社

アマゾンからも購入できます。(私はビックカメラの店舗で購入しました)

使い方は簡単で、上部の読み取りボタンを押すだけです。

TWTC501の上部外観

対応している電子マネーは、Edy、ナナコ(nanaco)、ワオン(WAON)、PASMO、各種ICカード乗車券などです。
磁気式、バーコード式の電子マネーは読み取り不可です。

TWTC501の電子マネービューワー機能

ボタンを押すだけで簡単に読めます。

万歩計としても高性能で、とりあえず私はポケットの中に入れています。
バッグ・リュックでも歩数を測定できます。
時計機能もウォーキングの際、スマホを忘れたときに便利です。

余談ですが室内で有酸素運動をするときは、時間を計るよりも、歩数で計った方が時間に縛られずラクです。
ちょっとしたプレゼントにも最適かと思います。

パソリ(PaSoRi)はおすすめできない

パソコンに繋いで電子マネーの残高確認ができる「パソリ(PaSoRi)」という端末があります。
電子マネーの残高確認だけであれば、面倒なのでおすすめできません。

パソリは毎回パソコンを起動しないといけません。
アプリの使い心地も悪いので、起動してもそこそこ面倒でした。
さらにMacには対応していません。

パソリは自宅で電子マネーのチャージができます。
自宅でチャージする目的でなければ、パソリはおすすめできません。

パソリの外観

私は買ってしまいました。

パソリでチャージするには、クレジットカードが必要です。
チャージする方法については、以下のリンク先をご参考ください。

Suicaのチャージ
JR東日本:Suicaインターネットサービス>利用方法>SF(電子マネー)の入金(チャージ)
Suicaインターネットサービスで、パソコンを使ってSuicaへ入金(チャージ)する方法をご案内します。
Edyのチャージ
Edy Viewerとは
楽天Edy株式会社が運営するプリペイド型電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」のオフィシャルサイト。楽天Edyの使いかた紹介。

e-Taxなど、パソリの高度な機能については、アスキーさんの記事が参考になります。

e-Taxもマイナンバーも!個人事業者にPaSoRiが必携な理由
いよいよ年度末!面倒な確定申告の時期がやってきた。しかも、今年はマイナンバーへの対応も重要。そんな悩みを抱えた個人事業者にオススメ……というかむしろ必携と言えるのが、e-Taxや電子マネーのチャージ、健康管理まで1台で3役・4役をこなすソニーのICカードリーダー「PaSoRi(パソリ)」だ。

Edyの残高を使い切りたい

私は普段、電子マネー付きのクレジットカードで支払います。
最近はEdy以外の電子マネー(IDやクイックペイ)に対応するお店が増えてきました。

そしてEdyカードはチャージが必要なので、使わなくなりました。

余った残高を使い切るには、お店の支払時に現金で足せば済みます。

なんだかんだで電子マネーは便利すぎます。
早くすべての店舗で使えるようになって欲しいです。

以上、電子マネーのちょっとした小技でした。

よかったらこの記事をシェアください

(この記事を紹介してくださる方に感謝します)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
     
スポンサーリンク
レクタングル(大)