パソコンの作業効率が圧倒的に速くなる「ああクリック」を紹介!

よかったらこの記事をシェアください

作業効率のイメージイラスト

パソコンの作業が圧倒的に速くなるテクニックがあります。

私は「ああクリック」と名付けました。

このテクニックは、いろんな人から驚かれます。

意外に知らない人も多いので、やり方と規則を紹介します。
(すでに知っていたら、ごめんなさい)

ああクリックとは

ひと言でいえば、ダブルクリックで単語を選択する方法です。

通常は文字を選ぶとき、マウスでドラッグします。

これには手首の細かい動きが必要です。

マウスドラッグで文字を選択

実は単語を選択するには、ダブルクリックをした方が速くてラクなのです。
下のアニメーション画像を見てください。

ああクリックで文字を選択

テキストの文字を、ダブルクリックで選んでいます。

ドラッグする細かい動作が不要です。

こうやって文字を選択すると、文字の差し替えが圧倒的に速くなります。

ダブルクリックで漢字を修正

漢字の「綺麗」を、ひらがなの「きれい」に修正しています。

コピー&ペースト(貼り付け)にも便利

単語をコピーするのに、ああクリックを使うと、作業スピードが跳ね上がります。
英単語を調べるときなどは、非常に便利です。

ダブルクリックには規則がある

ああクリックには、規則があります。

下図のアニメーションのように、ひとつの単語ごとに選択できます。

ああクリックで文字を選択

「ああ」「いい」と「reference」「none」が別々に選択されています。
例えば「reference-none」を「reference_none」にすれば、ひとつの単語として選択できます。

OSやアプリに左右される

ああクリックは、単語ごとに選ぶことができますが、OSやアプリに左右される場合があります。

例えば「ああああ」だと、4つの「あ」が選択できるアプリもあれば、「ああ」で分かれる場合もあります。

アタリ文字を「ああ」にする

テンプレートがある場合、「ああ」という文字を仮で入れておくと、作業が圧倒的に速くなります。
これはアタリ文字とも呼ばれます。
アタリ文字を「ああ」にすることで、マウスをドラッグする手間が省けます。

定義リストのアタリ文字

アニメーションだとこんな感じになります。

ああクリックで文字を入力

トリプルクリックで行を選択

もうひとつ、便利な技があります。

トリプルクリックで、選択する方法です。

これはMacの場合だと、行ごと選択できます。
1行まるまる変更するのに便利です。

トリプルクリックで行を選択

トリプルクリックで行ごと削除しています。

Windowsの場合は、文章全体を選択できます。(行ごとに選択できません)

最後に

ああクリックを使っていると、いろいろな人が驚きます。
特にDTP[1]やWEB制作に関わる方は、作業スピードがアップします。

  1. 印刷物の編集をする仕事

私が新入社員でDTPをしていた頃、とにかく周りと作業スピードを競っていました。
そして「ああクリック」を見つけました。

文字をドラッグして選ぶと、手の筋肉と集中力を使うのです。
ああクリックは、これらの負担を軽減します。

まだ使っていない方は、パソコンの作業でぜひ使ってみてください。
きっと作業効率が良くなります!

アニメーション画像の利用について

このページのアニメーション画像は、再利用可能です。
「ああクリック」という名称を使っていただければ、ブログ・メディア・SNSなど、自由に画像をご利用ください。

よかったらこの記事をシェアください

(この記事を紹介してくださる方に感謝します)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
     
スポンサーリンク
レクタングル(大)