行をコピー&ペーストする効率が良い方法

よかったらこの記事をシェアください

作業効率のイメージイラスト

行ごとコピー&ペーストするのって、どうしていますか?
コーダーやプログラマーの方は、使う機会も多いと思います。

通常のコピー・ペーストです。

行をコピー&ペーストするアニメーション

この記事では、行を効率よくコピーする方法を紹介します。
以下のように、連続で貼り付けられます。

行を連続ペーストするアニメーション

「ああ」が気になる方は、以下の記事をご参考ください。

行をコピー&ペーストするベストな方法

作業効率をアップさせる良い方法があります。

改行ごとコピーするだけです。

以下のアニメーションをご参考ください。

行をコピーするアニメーション

行の空白をドラッグして、改行をコピーしています。

行を改行ごとコピーする方法

ペースト(貼り付け)する際にも、改行の終わりにカーソルを置けば、素早くペーストできます。

短縮キーで連続ペースト

短縮キーでコピー&ペーストすると、連続で行を増やせます。

行を連続ペーストするアニメーション

ショートカット(短縮キー)

コピー&ペースト(貼り付け)のショートカットキーは以下です。

Mac
コピー:command+C  ペースト:command+V
Windows
コピー:Ctrl+C  ペースト:Ctrl+V

最後に

この方法ですが、私は「改行ごとコピー」と呼んでいます。

余談ですが、Macだとトリプルクリックで1行を選択できます。
(Windowsのトリプルクリックは、文章全体が選ばれます)

トリプルクリックで行を選択

行ごと削除するのに便利です。

以前に紹介したああクリックとあわせて使うと、作業効率がかなりアップします。
ただし、Evernoteなどの一部のアプリで効かない場合もあります。

以上、簡単な作業効率アップのネタでした。

アニメーション画像の利用について

このページのアニメーション画像は、再利用可能です。
ブログ・メディア・SNSなど、自由に画像をご利用ください。

よかったらこの記事をシェアください

(この記事を紹介してくださる方に感謝します)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
     
スポンサーリンク
レクタングル(大)